コンテンツタイトル アートコア株式会社は、看板製作を通して社会貢献・地域貢献に努めます
HOME > お知らせ > デジタルサイネージを導入しませんか?

デジタルサイネージを導入しませんか?

2021年10月8日

突然ですが皆さま、「デジタルサイネージ」をご存知でしょうか?

何やら難しそうな言葉……と思ってしまいそうですが、名前に聞き覚えがなくとも、きっと、いや必ず目にしたことがあるはずです。

 

例えばショッピングに出かけた際、このように店舗や売り場などでおすすめ商品やセール情報が表示されているパネルを見たことがありませんか?

 

または施設内や駅、道路などに設置されている、このような情報案内を目的とした装置。

最近では至る所で目にするようになりました。

 

そうです、こういった「ディスプレイなどの電子的な表示機器を使って情報を発信するシステム」の総称を「デジタルサイネージ」と呼ぶのです。

 

このデジタルサイネージが今、新しい広告方法・新しいメディアとして大注目されています。

 

では、なぜデジタルサイネージが注目されているのでしょうか。

注目のワケには、既存の広告との大きな違いが挙げられます。

 

効果的でオトク!?デジタルサイネージ注目のワケ

 

それでは、デジタルサイネージがこれまでの広告と違うポイントをご紹介します。

 

①特定のターゲットに絞った広告が可能

デジタルサイネージはこれまで主流だった紙のポスターや看板と違って、設置場所や時間帯によって柔軟に表示するコンテンツの変更が可能です。

同じ場所に設定していても、曜日や時間帯によって内容を変えることができるため、特定のターゲットに絞った広告展開が可能となります。

 

②リアルタイムで更新可能

リアルタイムで更新が可能なデジタルサイネージは、刻一刻と状況が変わっていく情報を伝えるには最適です。タイムセールやイベントのスケジュールに合わせて表示内容を臨機応変に変更することができたり、病院や美容室などでは受付番号の表示などにも使えます。

 

③取替コスト不要

これまでの広告方法では、内容の変更を行うために既存の紙製ポスターを貼り直したり、看板の取り外しや塗り替えなどが必要でした。

ポスター1枚の貼り替え程度であればそれほど労力やコストも必要ありませんが、それでも頻繁に取り替えるのは大変ですし、看板の取り替えともなるとコストも高くなってきます。デジタルサイネージであれば、データさえ作成すればあとは表示内容を更新するだけですので、取り替えのたびに発生していたコストが不要になり、労力も大幅に軽減されます。

 

④動画の利用が可能

人間は「動くものに目がいく」習性があります。デジタルサイネージは動画を使用できるので、紙のポスターよりもインパクトがあり効果的です。映像やスライドショー、アニメーションなどを活用すれば、より分かりやすく訴求力の高い広告や情報を打ち出すことができます。

 

このように、デジタルサイネージには紙や看板などを使用したこれまでの広告・看板とは異なる大きなメリットがあり、注目されているのです。

 

 

さて、ここまでデジタルサイネージの概要やメリットについてお話をさせていただきましたが、いかがでしょうか。

「私たちも導入したい!」と思われはじめたのではないでしょうか?

こんなに魅力的なツール、利用しない理由はありませんよね。

 

でも、導入にあたって不安なこともありませんか?

使い始めてから「こんなはずではなかった」と後悔しないためにも、今のうちに心配なことについて考えておきましょう。

ご検討される方の多くがご不安に思われていることをまとめてみました。

 

これってどうなの?デジタルサイネージ導入で不安なこと

 

例えば費用。

取り替えコストは不要でも、そもそも導入するための初期コストがどのくらいかかるのか。大型のディスプレイを使用しているので、かなりお高いのでは……?

 

またデジタルサイネージを初めて使う方にとっては、操作方法も気になるところ。

オンラインショッピング等で購入すると簡易的な説明書しか付いていないこともあり、しっかりと操作ができるのか不安になりそうです。

操作以前に、重量のあるタイプですと一人での設置も難しいかもしれません。

 

そして一番大切な部分。コンテンツについて。

デジタルサイネージを導入したとしても、表示するコンテンツが充実していなければ効果はありません。

しかし、導入される方の多くはコンテンツ制作のプロではないため、どうしたらインパクトのある効果的なコンテンツを作ることができるかというノウハウを持っていません。

コンテンツ制作を外部に委託するとしても、依頼先の選定やクオリティの担保が難しいですし、それだけで高額な費用がかかってしまう可能性もあります。

 

このように、デジタルサイネージはただ本体を購入すればいいだけではないので、その設置や操作、そしてコンテンツ制作などに不安を感じている方が多いようです。

 

不安なら、まずはレンタルから検討してみましょう!

 

以前に比べてデジタルサイネージ本体そのものの価格は下がってきていますが、それでも数十万円となると失敗が怖いですよね。

上記に挙げた不安なポイントも、実際購入してみて現物が届かないと判断ができないこともあり、なかなか踏み切れないかもしれません。

 

そんな皆さまにお薦めするのがデジタルサイネージの「レンタル」です。

 

・どのような使い方ができるのか、どのような効果が期待できるのか見極めたい

・イベントで使いたいが、利用頻度に比べて費用が高額になり躊躇してしまう

 

このような場合はご自身でご購入される前に、一度レンタルをご検討されてはいかがでしょうか。

レンタルであればデジタルサイネージの使用方法や効果をお手軽に試すこともできますし、イベントなどの短期貸し出しであれば費用も抑えられます。

 

アートコアのレンタルプランなら完全サポート付きで安心

 

アートコアではこのようなニーズに応え、デジタルサイネージのレンタルプランをご用意しております。

さらにアートコアのレンタルプランは「完全サポート付き」

設置や操作方法、コンテンツ制作などの上記に挙げられたご不安なポイントも解消することができるので、安心して導入することができるのでオススメです。

 

まずはご相談から。
デジタル化急務の今、大注目のデジタルサイネージでより効果的な広告や情報発信をしませんか?

 

次回はアートコアのレンタルプランで、実際にどのようなサポートを受けることができるのかを詳しくご紹介したいと思います。

カテゴリ:[コラム]